音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

◆北九州市自閉症児者の未来を考える会

 第19回 自閉症研修会

日時 1013日(日)13時~1530

         (1230分開場)

会場 北九州市立男女共同参画センター

   「ムーブ」5F大セミナールーム

   (小倉北区大手町11-4

内容 「一人ひとりが尊重される社会を目指して」

    ~相模原事件の被告と面会を続けて~

講師 神戸(かんべ)金史(かねぶみ)

         RKB毎日放送 報道局次長 兼 東京報道制作部長)

   神戸氏は、自閉症の子どもの父親ですが、

           ジャーナリストの立場から我が子や自閉症の子どもを

          もつ家族を取材し、新聞紙上やテレビ・ラジオの放送を

          通して様々な問題を社会に投げかけ、反響を呼びました。

          また、近年では、相模原障害者施設殺傷事件の被告と

           対峙し、親としての思いを訴えました。研修会では、家

          族のことや今までの取材を元に感じたこと等をお話して

         いただきます。障害があっても人権が守られ、安心して

          暮らせる社会の実現について、参加された方々と共に

          考えたいと思います。

対象者 知的障害・発達障害関係者、保護者、会員、

    賛助会員、その他関心のある方などどなたで

    もお気軽にご参加ください。

定員 150名(先着)

参加費 一般500円  会員・賛助会員 無料

申込方法 できるだけ電子メールにて以下の事項をお

     知らせください。(不可の場合は電話)

     ①第19回自閉症研修会参加希望、

     ②参加者全員の氏名(ふりがな)、

     ③所属、④連絡先

※受付後、1週間以内に参加可否をご連絡いたします。

 連絡がない場合、恐れ入りますが再度申込をお願い

 致します。

申込・問合せ先 

   北九州市自閉症児者の未来を考える会 事務局

    電子メール [email protected]

         電話 080-5273-5704





ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。