音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

◆心の輪を広げる障害者理解促進事業

    作文・ポスター募集

内容  毎年12月3日から9日までの一週間は「障害者週間」です。

     内閣府では、「障害者週間」の取組の一つとして、毎年、

              都道府県・指定都市と共催して、障害のある人に対する理

              解の促進を図るため「心の輪を広げる体験作文」と「障害

              者週間のポスター」を募集しています。障害の有無にかか

              わらず、誰もが互いの人格と個性を尊重し合いながら、安

              心していきいきと暮らすことのできる“共生のまちづくり”

              を目指し、ぜひ皆さんの体験や気持ちを作品にしてください。

 ①「心の輪を広げる体験作文」

テーマ 「出会い、ふれあい、心の輪

      『障害のある人とない人との心のふれあい体験を広げよう』」

応募方法

小学生区分、中学生区分、高校生区分、一般区分の4区分。

・400字詰原稿用紙(B4判又はA4判・縦書き)を使

    用してください。

・「小学生区分」及び「中学生区分」は原稿用紙2~4

     枚程度、「高校生区分」「一般区分」は原稿用紙4~

     6枚程度とします。

・パソコン等の電子機器による作成も可とします(用

     紙は上記に準じるもの)。ただし、手書きの作品に

     ついては、写し(コピー等)の提出は認められませ

     んので、ご注意ください。

・点字の作品の応募も可能です。点字の作品について

    は、墨字に直したもの(様式自由)を必ず添付して

    ください。

 

②「障害者週間のポスター」

テーマ 「障害の有無にかかわらず誰もが能力を

         発揮して安全に安心して生活できる社会の実現」

応募方法

小学生区分、中学生区分部の2区分。

・作品は縦長の向きにしてください。彩色画材は自由

     です。標語や文字は入れないでください。

・紙の大きさは、画用紙のB3判(横364ミリメート

     ル×縦515ミリメートル)又はいわゆる四つ切り

     (横382ミリメートル×縦542ミリメートル)とし

     てください。これより小さい作品は、B3判の台紙

      に貼り付けてください。

 

➀②共通事項

作品の他に、題名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(生年月日)、

性別、職業又は学校名(学年)、電話・FAX番号、障害の有無

・程度、作品で表現した内容などを記入した応募用紙を

一緒に送ってください。

 

※部門ごとに1作品ずつ選定し、内閣府へ推薦します。

全国の推薦作品の中から入賞作品が選定され、表彰

されます。

※児童生徒で、学校を通して応募する場合は、学校へ

提出してください。

※作文・ポスターの応募用紙は北九州市ホームページ

に掲載しています。

★北九州市ホームページ

『令和3年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の募集』

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/17600344.html

募集期間 9月7日(火曜)まで

提出・問合せ先 

北九州市保健福祉局障害福祉企画課 (共生社会推進係)

  〒803-8501

  小倉北区城内1番1号

  TEL 093-582-2453

     FAX 093-582-2425

 

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。