音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

◆聴覚障害児(者)のためのコミュニケーションワークショップ

「聴者とろう者の世界をつなぐ架け橋、コーダ」

日時 12月11日(土曜)13時30分から15時

会場 ・西部障害者福祉会館 

     (八幡西区黒崎3丁目15-3 コムシティ5階)

   ・オンライン

    (ZOOMのアプリのダウンロードが必要です)

内容 日本では、まだコーダ(ろう者の親をもつ聴者)

   のことがあまり知られていない現状です。コー

   ダを育てているろう者は、聴こえる子をどのよ

   うに育てればいいのか。また、コーダは何に苦

   しみ、どんな葛藤を抱え、ろう者の親に何を求

   めるのか。コーダの方にトーク形式で語ってい

   ただき、コーダについての認識を深め、聴者と

   ろう者の文化の違い、その違いを理解し合うこ

   との大切さを学びます。

講師 山本 美代子 氏

   (行政専任手話通訳 手話通訳士)

   市吉 利夫 氏

   (視聴覚障害者情報センター元職員 手話通訳士)

対象者 どなたでもご参加いただけます。

定員 会場 30名(抽選)オンライン 20名

参加費 無料

申込 12月4日(土曜)まで

申込方法 来館または、FAX、電話、ハガキに氏名(ふ

     りがな)、区分(聴覚障害児・聴覚障害者・

     一般)、住所、連絡先(TEL・FAX)、必要

     な情報保障(手話通訳・要約筆記・盲ろう

     者通訳・ZOOM)、講師に質問したいこと

     等を下記へご連絡ください。

     また、オンライン受講希望の方は、メールで

     [email protected]へお送りください。

申込・問合せ先 北九州市聴覚障害者情報センター

        TEL 093-645-1216

         FAX 093-645-3335

 

 

 

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。