音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

◆第11回子どもが「わかる」「できる」

 教材作成ワークショップ

日時 810日(土)10時~16時半

会場 西部障害者福祉会館

 (八幡西区黒崎3丁目15-3 コムシティ5階)

内容 

★基調講演 1020分~1220

 「ワーキングメモリーに着目して」

 講師 河村 暁 氏(発達ルームそら 代表)

 ワーキングメモリーとは、情報を一時的に記憶・処

 理する能力です。学習のつまづきの要因には、ここ

 の問題が隠されていることが明らかになってきまし

 た。河村先生は、このワーキングメモリーの弱さを

 補い強さを活かすための支援について実践的に取り

 組んでいます。

 

★ワークショップ 1330分~1630

 国語・算数教材とその指導演習

  講師 河村 暁 氏

    (発達ルームそら 代表)

  国語・算数教材の紹介、参加者へ教材配布。子ど

  も役指導者役になって実践のための指導演習。

  持参品 ①パソコン(Mac or Win10

      ②USBメモリー ③筆記具 

      ④延長コード

  ※パソコン持参できない方は他の方と一緒にみ

   ていただきます。

 

 作業や読み書きを助ける斜面台

  ホワイトボードタイプ

  講師 中村 詩子 氏

      (北九州市総合療育センター

              リハビリ工学技士)

  持参品 ①大型カッター ②カッターマット

      ③30㎝定規 ④教材持ち帰り用大袋

 

 ひみつボックス

  情報を順番に処理していく力を鍛える

  講師 花田 栄子 氏

         (到津ひまわり学園 特別支援教育士)

  持参品 ①はさみ ②のり ③両面テープ

      ④カッター ⑤カッターマット

      ⑥教材持ち帰り用袋

 

 ★展示 1220分~1630

  今までの教材教具をご覧いただけます。

  ・拗音カードとすごろく

  ・季節と行事カルタ

  ・漢字パズル

  ・カットアウトテーブル板

  ・ポジポジクッション(高機能座布団と腰当セット)

 

対象者 教員、保護者、教育、障がい児・者、

      福祉にかかわる方など、どなたでも

定員 70名(定員になり次第締め切り)

参加費 無料

申込方法 名前、所属、連絡先、演習希望コース(A

     ・BC)を明記し、下記へメールかFAX

     にてお申し込みください。なお、メールの

     方はこちらからの受信ができる設定にして

     ください

申込期間 720日(土)まで

申込・問合せ先

  一般社団法人 キャリアサポートクラブ

   TEL 093-691-4612

   EMAIL kyozaimail@yahoo.co.jp




ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。