スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

 北九州市障害福祉情報センター > いべんとアラカルト > 2019年9月のイベント一覧 > 

家族会研修会 障害のある子の「親なきあと」

イベント情報「いべんとアラカルト」

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

◆家族会研修会 障害のある子の「親なきあと」

  ~「親あるあいだ」の準備~

日時 9月21日(土曜日)  13時30分から16時

会場 ウェルとばた2階 多目的ホール 

   (戸畑区汐井町1-6)

内容 「親なきあと」の問題は障害を持った子の家族

   にとっては最大の関心事です。現在ひきこもり

   問題や8050問題が話題になっていますが「親

   なきあと」に通じるものがあり、地域で安心し

   て暮らせるような仕組み創りは喫緊の課題でも

   あります。家族として行政と対話を進めながら

   何ができるのか、親として今できることは何な

   のかを学ぶため、東京から「親なきあと相談室」

   を全国展開され手をつなぐ親の会会長の行政書

   士でもある渡部伸氏をお招きし研修会(講演会)

   を開催することにしました。

     障害のある子の「親なきあと」はどうなるのだ

   ろう。「親なきあと」を考え、悩みを明確にす

   ることにより、今できること、準備すべきこと

   は何か考え、高齢化が進む今だからこそ課題に

   向きあい、親子の安心だけでなく地域の安心に

   も繋げて、ひいては、ひきこもり問題や805

   0問題などの解決につながる一歩となればと思

   っています。

講師 渡部 伸 氏

    慶応義塾大学法学部法律学科卒業

    出版社退職後、行政書士、社会保険労務士

              2級ファイナンシャルプランニング技能士

    現在、世田谷区 手をつなぐ親の会会長

    「親なきあと」相談室を開設

対象者 障害のある当事者、家族(親、兄弟姉妹、配

    偶者等)、支援者、教育関係者、医療従事者、

    その他関心のある方など

定員 180名(先着順)

参加費 資料代等として500円(当事者無料)

申込 9月15日(日曜日)まで

申込方法 下記へ①氏名、ふりがな②連絡先(電話、

             FAX、メール)③所属など(当事者・

             家族・支援者・教育関係者・医療関係者

            ・その他)④ご一緒される方のお名前⑤合

     計人数をメールまたはFAXでお申込み下さい。

     お申込み用リンクからも可能です。

申込・問合せ先 

  北九州精神障がい者家族会連合会(あかつき会家族会)

  FAX 093-883-7815

     メール akatsukikazoku@grace.ocn.ne.jp

     申込み用リンク

     https://forms.gle/YeKZ29nQVSjEiXdm8






ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。